成婚カップルの半数は親御様がご相談に来られています

親御様へ

お子様のサインを見逃していませんか?

  • 友人が一人また一人と結婚出産していく時
  • お付き合いしている人と別れてからずっと一人の気配
  • イベントの日は同性と食事OR趣味へ
  • 兄弟姉妹が先に結婚していく時
  • 転勤移動で環境が変わった時
  • 自宅と会社の往復で、いつも家にいるetc…
そのままそっとしておきますか?

 

心配してあげられるのはご両親だけです

「自分で見つけてくるか、お見合いしなさい」→「ほっといて」→「ほってて何年になんの?」→「うるさい」→「もう待てへんわ、お母さん結婚相談所行ってくるわ!」→「勝手にしい」

よくあるやりとりのようですが、アドバイザーがご本人様にあとで聞くと、行ってくれてホッとしたと・・・なかなか親御様の手前、行ってきてとはいえないが、知り合いや親戚ルートの断りにくく世代の違う感覚で話を進められるよりは、AIZENにいってくれて良かったとも聞きます。


心配してあげられるのはご両親だけです

 

恋愛結婚と見合い結婚:戦後50年、結婚形態の一大転換

[ 結婚形態の推移 ]

戦後の恋愛結婚ブームの波は経済格差の進行と少子化と共に陰りをみせています。厳しい時代になるほど晩婚化は進み、ますます範囲がせまくなっていきます。情報化社会といえど、出会い系サイトから結婚へは事件性や経済的問題など不安な点が多いのです。お子様たちも漠然とどうすればいいのか不安なのです。
パソコンでの比較対比も大切ですが、まず自らの足で相談所がどういうものか、カウンセラーと話してみてください。ご両親からの相談 大歓迎です。また様々なご事情もご両親の立場から事前にヒヤリングすることにより、より適切なアドバイスをご本人様へでき、結果より早い成婚へつながっていきます。

 

家庭訪問や三者懇談、覚えていますか?

 学生時代に先生が親御さんに触れることにより、より良い教育ができました。私どももご本人さんだけでなく親御様にお会いすることにより、より深く お客様に関わっていくことができます。AIZENではご希望頂ければ家庭訪問、出張相談、御家族皆様でのカウンセリングも行っております。親御様からお子供への最後のお仕事です!

 

忙しいお子様に代わって情報収集を

[ AIZEN成婚内訳 ]

AIZENでは、なんとなく結婚を考えていても、自ら積極的にはお話を進めないお客様へ、毎月5名のご紹介カラープロフィールを送付しております。
親御様は届いた方々をお子様へ見せて、返信用はがきをポストに入れるだけです。毎月コツコツ続けることが大切で、AIZENの成婚者の40%強がこの方法で成婚されています。
このページの先頭に戻る